山田屋を温かく支えてくれるみなさまです。

★nui_me
京都を拠点に活動する編集者・デザイナー・プランナーの永井さん。出会いは下記じゃらんでの取材でしたが、
お仕事を越えて山田屋をものすごく応援してくれています。2015年春のいちご園のweb・パンフレットを
作ってもらいました。
http://www.nui-me.net/

★シマトワークス
淡路島を拠点とした企画提案を行う
シマトワークスさん。食を感じてもらうイベント「feel the food vol.1」
として山田屋のいちご園をプレオープンし、素敵なイベントを開催してもらいました。
https://www.youtube.com/watch?v=Y65fs3yiTqs&feature=youtu.be

★はたらくカタチ研究島
2012年春の移住直後、なんとなく参加した研究会。地元の素敵な事業者さんと移住組がうまい具合に手を組んで、
すごく面白い流れができています。その中に山田屋として参加させてもらえたことが嬉しいんです。
研究島1年目の成果と2年目に向けてのPR動画です。動く山田屋、しゃべる山田屋。
http://www.youtube.com/watch?v=myOvgz-drao&feature=youtu.be
2年目の動画にも取り上げていただきました。あこがれの淡路に移住して、好きなことを仕事にしました。
生業を楽しむたくさんの人たちにも出会って、山田屋はそんな中のほんの一例でしかないですが、いいモデルに
なれたのなら嬉しい限りです。もっと動く山田屋、はたらく山田屋。

http://youtu.be/i04DORgzW7M

★リコミンカ
淡路の古民家の再生と移住者支援のリコミンカ。単なる物件紹介じゃなくって、島を愛する人々が島の暮らしを
提案し、もっと島の魅力を知ってもらおうと活動されてます。そういうところが好きです。
移住者の一人として紹介してもらいました。山田屋のはじまりのはじまりです。
http://recominca.jp/cn6/pg143.html

★NPO法人 あわじfanクラブ
移住者の窓口です。事務局長の赤松さんとははたらくカタチで出会って、記事を書いてもらう運びとなりました。
http://awaji-gurashi.seesaa.net/article/323215064.html
http://www.kuniumi.or.jp/awajigurashi/ijyusya.php?eid=00062

★本
「あたらしい離島旅行」セソコマサユキ著 WAVE出版 2015年5月
小さな島で暮らす、32組の人々の物語。写真を見てるだけでも楽しいし、柔らかく温かい文章は
読んでてほっこりします。セソコさんの人柄がにじみ出てます。もちろん、よりディープな離島旅行の
ためのガイドブックとしても。こんなん読むと旅行にでたくなっちゃいます。
淡路島からは6組。いつもお世話になってるカフェ233や、ご近所のNEHAさんとともに載せてもらいました。